3D Laser Scanning|3Dレーザー計測


3次元計測で高品質の設計調査を実現

最新のレーザー計測機をを使用し従来の調査日程で360°広範囲の正確な位置情報を取得し、手戻りの少ない設計を行えます。

現地情報と設計CADデータを合体

現地状況をそのまま3次元モデルとして設計・設備管理の情報として活用できます。リアルな現地情報を3次元で取得し、改造ポイントや新規ルートなどの情報をAutoCADデータ内で統合できます。

 

UAV Survey|ドローン計測


近年、急激な技術革新を遂げているドローンは、期待に装着された4Kカメラから高画質の映像、画像データを取得することできます。
専用ソフトウェアにて画像処理を行うことで、データを3次元化し、距離計測を行うことが可能です。
また、3次元化されたデータは、3Dレーザー計測のデータと統合することできるので、3Dレーザー計測では調査することが難しかった上部の状況や広大な範囲などは、ドローンを活用することでスピーディーな調査を実現します。
社内にはドローンを操縦するにあたり必須となる「無人航空機安全運行管理者」を複数名配置し、国土交通省や関係機関への届け出も当社独自で行うことが可能です。

 

Buried Object Survey|埋設物探査


コンクリート内部に埋まっているケーブル、配管、鉄筋などの埋設物を専用装置で探査し、設計情報の精度向上、工事の効率化を図ります。私たちは「設計」と「工事」のシームレス化を図ることで、お客様の実施するプロジェクトの潤滑剤としてご協力いたします。
また、探査結果を3次元化しデータ構築することで、埋設物の可視化を行うことも可能です。